aquelalegend 1.6 水素水サーバー アキュエラレジェンド1.6

高品質の水素水が水道直結型で作れます

大学や医療施設などで愛される理由とは?

大学や医療機関がアキュエラシリーズの特許電解技術を使用し、水素水の研究を行っています。アキュエラシリーズはpH値を生体水(中性域)に保ちながら水素を高濃度に安定して作ることができます。水素は抜けていきますので、安定した水素量を継続して作れなければ実験にも医療の現場にも使用できません。そんな製品の特徴が研究の現場で口コミで広がり、現在では様々な場所で利用されています。

ペット業界でも愛されるアキュエラシリーズ

高濃度水素水の誕生により、人間だけでなく多くの動物達にも水素水を楽しんでもらえるようになりました。ペットは家族の一員として、動物達の健康にも多くの皆様が注目する時代になっております。そんな中で、水道直結型で作れる水素水生成器アキュエラ・レジェンド1.6は、ペットをケアする多くのペットショップのプロに愛され、ロングセラー商品となっています。


電解飽和水素水生成器アキュエラレジェンド1.6が常識を覆す理由

既存の水との酸化還元電位の比較

従来の電解還元水生成器の場合、電気分解によって水素を豊富に溶存させようとすれば、それと連動して、水のpHも高くなっていくため、やがてはpH10を超える水になってしまいました。アキュエラブルーに搭載された電解槽アキュエラエンジンは、水のpH値を、人体の生成水と同等の中性領域に保ちつつ、水素だけを特異的に溶け込ませることに成功しました。

ページのトップへ戻る