超音波マッサージャー ウルトラーマのご紹介にあたって

病気で悩んでいる方の一助となるようにと、そんな想いから健康関連商品を取り扱ってきました。そんな折、生活習慣病にお悩みの方々から喜びの声を戴いてる超音波マッサージャー「Ultra-Ma」と巡り逢いました。この製品をご紹介できることを心より感謝しております。健康に関心を持って過ごしたい方に、是非ご体験をお勧めいたします。体験をご希望の方はどうぞお気軽にからだ元気館吉祥寺へお立ち寄りください。

ストレスと病気の関連性

医学の発達によりストレスが生活習慣病等に影響を及ぼす一因となることが明らかになってきました。「病は気から」という言葉が示すように、昔から病気には心の持ち方が大きく関係することがわかっていました。 「イライラしない」「くよくよしない」「怒らない」ということが健康に関係しています。大きなストレスは誰でも自覚できますが、継続する小さなストレスには気がつかないことが多いのです。強いストレスが慢性的に続くと、心身にさまざまな影響があるとも言われています。
下記の内容はNHK出版新書キラーストレスの参考記述です。人間の体は危険に遭遇したとき、心拍数が増え、血圧が上がるようにできています。また、肝臓から糖が放出されて血糖値が上昇すれば、エネルギー源が全身に供給されます。 闘う態勢、逃げる態勢の両方が瞬時に準備されるのです。このように、ストレス反応とは、私たちの祖先が命をつなぐために進化させた大切な体の機能だったのです。 天敵相手に働いていた恐怖や不安を感じると反応する仕組みがわれわれの体の中に今なお残っていて精神的な重圧を感じたときに働くようになったのです。
このページの最後に「ライフイベントストレスチェック」があります。あなたのストレスはどのくらいなのか是非試してください。

ストレス反応のメカニズム

恐怖や不安を感じると偏桃体が興奮を始めます。偏桃体から「恐怖や不安に対処せよ」という指令が脳の「視床下部」に伝えられます。

頑張るストレスと我慢するストレス

私たちの心や体に影響を及ぼすストレスは大きく「頑張るストレス」と「我慢するストレス」の二種類に分けられます。頑張るストレスは体のストレス反応が強く出ます。

  • 満員電車に長時間乗る
  • 複雑な人間関係
  • 家庭の環境
  • ネットや携帯電話による心理的拘束

世界中の研究者が「我慢するストレス」に注目しています。このストレスが主な原因となり、心の病につながる恐るべき反応を体の中で引き起こすことが分かってきたからなのです。

我慢するストレス-コルチゾール

ストレスが積み重なっていくとコルチゾールがとめどなく分泌され続けるようになります。こうなるとコルチゾールが脳に溢れ、その一部を蝕んでゆくのです。ストレス反応が暴走して、ありふれたストレスがキラーストレスと化してしまうのです。

慢性ストレスで破壊される脳

アリゾナ州立大学の教授がマウスを使ったストレス研究でコルチゾールによる衝撃を受けて神経細胞がダメージを受けると言っています。

海馬とうつ病の関連

健康な人でも、ストレスが積み重なって、それが長い時間持続すると海馬を傷害し、それが強くなってくると、うつ病のような症状が出てくる可能性があると言われています。

ストレスやうつ病で認知症や若年性アルツハイマー病の原因に

慢性的なストレスで脳の神経細胞が障害され、脳が萎縮し、うつ病から認知症や若年性アルツハイマー病の原因になる可能性も指摘されています。また、うつ病や認知症の患者の脳は、健常者の脳と比べ、血流が悪いことが言われています。

人間の身体の機能は脳が命令している

脳は最も精密な臓器で、普段意識しなくても、心臓は動き続けています。人間の身体の機能は脳が命令を出して、その命令をもとに作動しているのです。

体温も脳が決定している

体温は主に、間脳の視床下部にある体温調節中枢がつかさどっていて周りの環境の温度や皮膚の温度などの情報をもとに体温を指定し、その命令によって発汗させたり皮膚の血流を変化させたりして指定された体温に整えると言われています。

体温と免疫力の関係

体温が上昇することで、免疫が高くなります。1度上昇で、免疫力が5倍高くなり、1度下がると免疫力は30%下がると言われています。低体温は免疫細胞と大きなかかわりがあります。低体温とは平熱が35度台の人です。低体温を放置すると様々な病気の原因に繋がると言われています。

ストレスチェック表

「いまあなたはストレスが溜まっていますか」と質問されたら・・・あなたはどう答えますか。「多少はストレスを感じてはいるがたいしたことはない」と答える人が多いのではないでしょうか。 では実際にどのくらいのストレスにさらされているかライフイベントストレチェックを試してください。この一年間に経験した項目の点数を合計してください。

ライフイベントストレスチェック表(今年一年に経験した項目の値を合計します)

配偶者の死

83

会社が吸収合併される

59

同僚とのトラブル

47

同僚の昇進・昇格

40

会社の倒産

74

収入の減少

58

引っ越し

47

技術革新の進歩

40

親族の死

73

人事異動

58

住宅ローン

47

仕事のペース・活動が増えた

40

離婚

72

労働条件の大きな変化

55

子供の受験勉強

46

自分の昇進・昇格

40

夫婦の別居

67

配置転換

54

妊娠

44

妻(夫)が仕事を辞める

40

会社を変わる

64

同僚との人間関係

53

顧客との人間関係

44

仕事の予算不足

38

自分の病気やケガ

62

法律的トラブル

52

仕事のペースが変わった

44

自己の習慣の変化

38

多忙による心身の過労

62

300万円以下の借金をした

51

定年退職

44

個人的成功

38

300万円以上の借金をした

61

上司とトラブル

51

部下とのトラブル

43

妻(夫)が仕事を始める

38

仕事上のミス

61

抜てきに伴う配置転換

51

仕事に打ち込む

43

食習慣の大きな変化

37

独立・起業する

61

息子や娘が家を離れる

50

住宅環境の大きな変化

42

レクリエーションが減った

37

単身赴任

60

結婚

50

職場の人数が減る

42

仕事の予算の充実

35

左遷

60

性的問題・障害

49

社会活動の大きな変化

42

長期休暇

35

家族の健康や行動の大きな変化

59

夫婦げんか

48

家族構成の変化

41

職場の人が増える

32

会社の立て直し

59

家族が増える

47

子供が新しい学校へ変わる

41

レクリエーションの増加

28

友人の死

59

睡眠習慣の大きな変化

47

法律違反(軽度)

41

収入の増加

25

ライフイベントストレスチェックはいかがでしたか。260点以上ならストレスが多い要注意の段階です。300点以上なら病気を引き起こす可能性がある危険な段階です。ストレス反応が暴走すると、ありふれたストレスがキラーストレスと化してしまうこともあるのです。

出典:NHK出版新書キラーストレス


ページのトップへ戻る